そして6月半ば


今月末、初の海外に行く事にしました。

紆余曲折?あって、結果初海外は一人旅ということに。
見聞を広めるため、とにかく出歩こうと思います。

このブログの更新が7月半ばになってもなかったら、
お察しください(苦笑)

個人情報はおいくら?


ビッグデータ時代はもうすぐそばにあって、勝手に動いてます。

今日はいろいろと情報広告のお話を聞きまして、
もうすでに気持ち悪いくらい個人情報っていうものは収集されているんだな。
っていうことを、知っていたけど改めて。ってやつで。

つまり簡単に言うと、簡単に言い過ぎると、
デジタル。っていう場所は世界中を裸で歩いているようなものです。

そうなってくると、服を着ている人は賢い?というか、
レベルが高い。というか、
裸でいる多くの人たちよりも1個も2個も上の世界に立てる。ということになります。

うーん、なんか頭の中ですごい(怖い)絵を想像しちゃいましたが、
結構もうこういうことが今現在の現実なんだなあ。と、思います。

こういう社会を前向きにとらえるもよし、そうでなくともよし。
でも、個人的にはやっぱり怖いなあ。

この「怖い」のが世間一般的に「何も怖くない。当たり前。常識だよ」
になっていく。ってのが本当に怖いです。

ただ、大きな流れには従うべきだし、従わざるを得ません。
そうしたくなかったら島を買って自給自足すべき?
それすら衛星でとらえられてる。

火星に住むべき?いやいや。まだ今現在住めませんし、
逆に余計見られるんじゃないの?

でもやっぱりメリットも沢山あるんでしょうね。。。
しかし僕はやっぱ知らない道を(余裕もって)歩くときは
GPSとかに頼らないでふらふらするのが結構好きですよ。

まあ、迷ったな。とか思ったらつけちゃいますけど
そういうときに限って電池がなかったりもします。

会社登記3


司法書士さんから連絡がありおよそ申請後2週間経過して
さまざまな書類が届きました!

これで一安心、ではなく、
税務署、都税事務所に届け出を出し、さらに銀行口座を作る。
ここまでやらないと会社登記が終わった事になりません。

ペルソナシートは運営代行業務も行っていますので、
この観点から通帳は複数必要です、
クライアントさんからお預かりしたお金を細かく管理するのも限界があるので、
これらを銀行単位で管理すれば明確になる、ためです。

引き続き気が抜けない日々が送られている、という状況なのでした。。。
書類を書くのが本当に苦手。向いてないだなあ。と、思う日々です。。。

会社登記2


必要書類などを揃えて司法書士事務所に伺い、
おおよそ30分。会社登記申請の準備が整いました。

合同会社設立に必要なものは
・印鑑(個人)
・印鑑証明書(個人)
・会社実印
・資本金の証明のための通帳控え(個人)
・登記費用+司法書士さんへの報酬(電子定款などの書類作成いただきました)

というものでした。

4/1が設立日なのですが、即日に書類が発行される訳ではないようで、
混み具合によっては2週間くらいかかるそうです。

いろいろ予定があってすぐにでもいろいろと動きたかったところなのですが、
待たなければいけないものは仕方なしです。

おおよそ思い立ってから1ヶ月かかる。というところでしょうか。
頼むところに頼めばもっと早く進んだかもしれませんが、
あとは待つだけです。
「Persona Sheet 合同会社(ペルソナシート合同会社)」とりあえず設立しました。。。

会社登記


フリーランスの制作でなんとかやってきましたが、
必要に迫られ会社登記する事になりました。
会社のアカウントが必要な仕事が発生してしまったためです。

そしていろいろと考えた結果「合同会社」をつくる事にしました、
大きく2つの理由です。

・費用が安い(株式会社設立の約半分のコスト)
・1人で設立ができる

「株式会社」のほうがかっこうがつく、とか、いろいろありましたが、
わりと大手の会社でも「合同会社」をとっているところが沢山あるし、
設備投資もまだまだ不十分な中。費用はとにかく安くあげたい。

ということで今わらわらいろいろなことに追われてます。

司法書士さんに手続きをお願いしたので
自分で用意するものは「印鑑」「お金」「印鑑証明」などです。

設立日は偶然ですがエイプリルフール。

自分にはいいタイミングだなと思いました。

2015年2月時点でコストパフォーマンスの高いMacは?


結論から書きます(前の記事に書いてますが)。
自分は中古のMac Proをチョイスしました。

ちなみに予算は約20万円。内約は下記の通り

・Mac Pro 2009 8コアモデル(中古 約10万円)
・メモリー16GB×2(7万5,000円)
・USB型無線LAN子機(4,000円くらい?)
・SSD 480GB(2万5,000円)
・USB3.0ポート(4,000円)

年末にMac Pro 2008モデルを衝動買いしたのですが、
どうやらメモリーの価格がバカにならない状況で、
(流通量が少ないためなのか、8GB2枚で7万円くらいの値段。)
これが安物買いの銭失い。
今現在は狭い仕事場の素敵なオブジェとして幅を利かせてます。。。

Mac Proは電気代の消耗が激しそうですが
マシンパワー重視で考えたらばコストパフォーマンスが高いように思いました。

ということで現実は約26万円という派手な散財になったのですが、
自分の中ではメモリー合計40GBを積んで、安定感があって満足してます。
もうそろえちゃった以上、とりあえず投資したお金が回収できるよう働くのみです。

Mac Pro 2009にUSB3.0ポートを増設


いろいろと試行錯誤した結果、メインマシンをMac Pro 2009にしまして、
試行錯誤の過程ではいろいろ散財してますがそれはさておき。。。

もちろんすぐにUSB3.0ポートを増設したのですが、
これが一つ大失敗で、某アマゾンというところの商品レビューでも
「大容量のファイルコピーには不具合が出ます」とバッチリ書いてありました
それを一生懸命使ってました。

おおよそ付けっぱなしで使っていて、
だいたい三日経過するとUSBポートが認識しなくなる。
という症状が出ていたのと、

・なんか。遅い。
・大容量のファイルコピーでエラーになる
・USB2.0ポートの方がコピーが速い

っていう何の意味があって使っているのか分からない状態の日々。

そもそも去年にMac Pro 2008も買っていて、
こちらから引き継いだ症状で、イライラが募るばかり。
(中古で買ったマシン側の問題かと思ってました)

結果。二ヶ月我慢した結果。別のメーカーのものを買い直しました。
デンノー USB3.0 PCI Express拡張カード Fast U3 Mac MEPI-4PU3M

デンノー USB3.0 PCI Express拡張カード

青い方が某メーカーのやつ。
ぱっと見基盤の精密さが違うと言えば違うかな。

MEPI-4PU3M

ということで交換完了。10ギガのファイルもスイスイコピーできました。。。
(これが当たり前なんですが。。。)

これでいろいろ安定してくれれば良いなと思うのでした。

夏の終わり


今年の夏はいろいろと試行錯誤が続いた日々でした。

なんか寝て起きたら仕事なのか、なんなのか。
ただただガムシャラにやって、あんまり外出もせず、
基本引きこもりがデフォルトなんでそれで問題ないはずですが
かといって趣味活動もほぼ停滞し、うーん。何か漠然と苦しかった。

何個か答えが出たものは

●無理を通すものじゃない。
●自分が苦しまない。
●とにかく具合が悪くなったら身体を温める事。

このくらいかな。まだあるかな。

●無理を通すものじゃない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
他人とわかり合わなければ生きていけませんが、
そこを無理矢理調子を合わせたり、中途半端な思いやりを持たない事。

●自分が苦しまない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つまり↑を通してしまうと、自分が苦しんでしまう。
結果。貧乏になり、病気になる。
中途半端にええかっこうして、
(そもそも自分がもたないから)
距離をおくことにして、結果恨まれる事も。

●とにかく具合が悪くなったら身体を温める事。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とにかくあったまる事をして、温かくして寝る事。
ラーメンがストレス解消に食べたくなるのはこれが関係しているか?

そして。どうやっても治らない
「ビジネスにおいて感情的にならない」
というところが、駄目だ。

つい感情で動いてしまう。

もっとドライでいないと本当に身が持たないな。
なんとなく個人的に好きな場所、
たとえばIKEAにも温泉にも、もう半年以上行ってないし。。。

なんか本当に、ゆっくりしたい。
10月頭くらいには少しゆっくりできるのかなあ。。。
とにかく今は夏に停滞した分の残務処理が。。。ああ。。。ため息。

Computer World


題名はクラフトワークの楽曲からいただいてみました。

本日ミニマムとマックスについての話を
とある会社の会長からお話し頂きました。

「宇宙=人間」
「真理とはなにか」

話がでかい。そして、今人間力が弱まっている私がとても小さい。

はー。なんかまいったな。。。(こんな自分に。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今。時代はまさに「Computer World」です。
今インターネット回線がなくなりました。って言われたら。。。
クラウドビジネスが推進されている今。あらあら仕事のデータはどうなるんでしょう。。。

自分が常に思っている事は「コンピューターは万能ではない」ということです。

最近のニュースでは、
もうすぐ人間の脳を上回ってしまうコンピューターの脳ができようとしているらしいです、
個人的にはうーん。まだ無理なんじゃないかな。って、思います。

photoshopなりillustratorなり、なんでもいいんですが、
データをひたすら拡大していくと、「1ピクセル」というミニマムにいきつきます。
かたや例えば地球全体を覆えるほどの印刷データがプリントできるか?
まあ、ちょっとアホなことを言っているのは承知なんですが。

何が言いたいかというと、コンピューターは現実の一部分をデフォルメした、
パロディー?オマージュ?そういった存在であり、つまりナチュラルなものではない。
ということです。

コンピューターウィルス、ワクチン。これらもそうですよね。
コンピューターが病気する。感染する。という。人間のパロディー?です。

で。だからなんなの?
っていうところなんですが、

その辺何がなんなのか、最近漠然と自問自答している毎日だったりします。

自分のミニマムはどこで、マックスはどこなのか。
どこまでどんな事に関わるべきか。距離感。スケール感。キャパシティ……。
己のそういったものを見失ってしまうと、
本当に大変になってしまうな。という漠然とした危機感。

コンピューターや本が自分の脳みそにある、辞典をフォローしていたり、
人脈からのお付き合い。仕事をいただいたり、またはお手伝いをしてもらったり…。

・自分。から自分が切り離れるのは、どこまでが自分なんだろうか?
・どこまでを自分にしなければいけないのか?
・肉体の自分から離れた自分(の意思)をどう操作していくのか?
  また、それは、本当に自分(の意思)なんだろうか?

「漠然とした危機感=具体的ではない」
これが今非常に恐ろしい存在として、常に頭の片隅にいるのでした。
これを具体的にしていかないと、恐怖の存在として居続けられてしまう。

悪い意味(=自分が可哀想視点)でばかり捉えるとこんなかわいそうな状況で、
言い意味(=客観的視点)で考えてみれば、試練、業。です。

これを1つ冷静に考えると乗り越えなければいけない何か。なんでしょう。

テキストにしてみてちょっとだけ、見えてきたかもしれません。気のせいかな。。。

体調のこと


ここ数日漢方薬を飲んでます。
どうやら自律神経がおかしくなっていたみたいです。

自覚症状を書きます。
1・ため息をつき、ネガティブな独り言を言う
2・外出する際(自宅から出てしばらく)、物凄い汗をかく
3・物凄く疲れる
4・のどが異常に痛い、痰が絡む
5・吐き気
6・食欲不振
7・異常な睡眠欲(いつでも眠い状態でした)
8・呼吸が浅い

3〜7にかけては個人的に慢性的なものだと思ってます。
問題は「1」と「2」です。

1については本当に最悪です、
思考がネガティブで固定され、プラスな気持ちになりません。

2は、ここしばらく暑かったので、そのせいかとも思いましたが、
すぐ汗の熱が引いて風邪をひきそうになってました。
これは何か悪いかな?と、思っていたのですが。。。

漠然とした危機感に取り憑かれたようになり、
これは本当にまずい。と、鈍っていた直感が動きました。
葛根湯と、ストレスに効く漢方薬を1日3回。
3日くらい続けてやっとおさまりました。

原因は、ストレスだと思います。
自己完結で立ち直れたのは幸いでしたが、
ちょっと気がつくのが遅かったです、
やはり忙しさに飲まれているとそういうことがわからなくなります。

心の体温計みたいなものでもあれば良いんですけどね。。。

こういう話はここに書くつもりなかったのですが
(お仕事仲間への心象も悪いですね(苦笑))、
症状と、快復の過程を自覚できたので自分へのメモとしても
同じような状況で困った人へ向けての解決の参考になればと思いまして、
書かせていただきました。