Canon XA30


今までCanon G20をメインカメラでここ数年使ってきましたが、今回Canon XA30を購入しました。


*この動画はG20を使用して撮影してます。

G20の不満点は、ハンドルをつけることができなかったことだったので、
XA30ももちろんプロ仕様のカメラとして非常に魅力的なのですが、
ハンドルユニットがとにかく欲しかったです。
これで低いアングルの撮影でも操作しやすいし、
ガンマイクを装着でき、より鮮明な音が撮れるのが嬉しいです。

G20に比べるとズームのスピードが軽快で、ボタンも押しやすいです。
あとは同じCanon製なので、ある程度までの色味も再現できるのが楽です。

あともう一台くらいあると、
3カメで生配信ができたりする環境を作れて良いんですが。。。

今年は生配信を多く行う構想がありますので、本当に静かに準備しています。
という感じです。

カメラのレポートは使い込んでまた投稿したいと思います。

キヤノン XA30 業務用HDデジタルビデオカメラ

Canon ハンドルユニット HDU-1

Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF G20 光学10倍ズーム 内蔵32GBメモリー ブラック IVISHFG20

ROLAND V-1HD


ローランドから発売しているHD ビデオスイッチャー「V-1HD」を配信用で購入しました。

片手で持てる大きさ重さですが、安定感もしっかりしていて
ほかのビデオミキサーと比べて低価格であり、ボタンなども大きく無駄がない。
これで最大4台の機器を制御できる。というのは非常に魅力的です。

右サイドにはMidi端子のin/out、左サイドにはマイクとヘッドホンがさせます。

結果マニュアルを読まないでいろいろといじってみましたが、
直感的に操作ができて非常に簡単でした。


●音声の出力設定


●エフェクトのメモリー設定

エフェクトや音声の細かい設定を行うためには
なんらかのモニターへプレビュー出力する必要があります。
バッテリー内蔵の「ON-LAP」がここで役に立ちました。

そしてたくさんのエフェクトがプリセットされていて、
さらにワイプの種類も多くあります。

と、ここまでマニュアルを全く読まないでやってみました。
また使い込んだらば続きを書きたいと思います。

ROLAND / V-1HD

毛玉クリーナーし ER857PP-Pと電池アダプター


人生で初めて毛玉クリーナーなるものを買いました。
基本毛玉のできるものは見栄えが嫌だと避けてきましたが、
というか恥ずかしながら手作業で毛玉とるのが大変。っていう、
そりゃそうですよね。っていう。

で、最近ジャージとかでもできちゃうので、
そろそろやばいなと思い購入したのがパナソニック 毛玉クリーナーでした。

さて、使うか。と、思ったらば…。単二電池2個必要。とあり。
うちには単三単四しかないので、ちょっとだけ考えた末に電池アダプターを買う事にしました。

で、売り場でいろいろ見てたらば無理にエネループ専用よりは、旭電機化成の電池アダプターがリーズナブルだし、使いやすそうなのでこっちにしました。

そんな電池アダプターは下記。

そして毛玉クリーナーの使用レビューは下記に

パナソニック 毛玉クリーナー 風合い残し ER857PP-P

旭電機化成 単3が単2になる電池アダプター ブルー ADC-320BL

Mac Pro(銀色)にUSB3.1ポートを

  • 2016年01月18日
  • Mac

USB3.1ポートを取り付けれるかどうか、
ふといきなりググってみました。
というかアスキーの記事で読んだのですが、
USB3.0に比べて転送速度が2倍になるとのこと。

ググってみたところ、下記の増設ポートはMacでも対応。ただし現時点で最新OSには未対応。ですと。

MEPI-U31

自分は今OS10.9を使っているので、それはOKながら。。。
じゃあいれてみようかな。というところです。

寝ながら大画面を楽しむ


テレビよりもプロジェクター派です。
プロジェクターは駆動音がうるさい。鮮明じゃない。
とか、いろいろ不満を探せばきりがないのですが、
個人的には場所を選ばずに投影できてがさばらないのが良いです。
以前に天井に投影する記事を書いた気もしますが、
そういうこともできます。

仕事用に購入したASUSのプロジェクターを使っていたのですが、最大200ルーメンの実力では正直視力も悪くなったしかなりつらい。

現行品で2000ルーメンを超える明るさで解像度の高く、そこそこにかっこいいもの。ということで探しまして、
ソニー プロジェクター VPL-DW122にしました。

先に欠点をあげると台形・位置補正がついてないです。(12/31追記、正面に置いた際の補正機能はついてました。)
なので基本正面におかないと正方形になりませんし、スクリーンと垂直にしないといけないです。
あとは接続端子が少ない。自分はHDMIが使えれば良いとわりきっていたので、
これは自分にとっては欠点でもないです、無駄を削った分でコストが下がっているのは歓迎です。
モニター解像度が1280なのはできればフルHDが良かったですが、値段を考えて妥協したのでした。
あと、ちょっと駆動音がうるさいかもです。まあ、プロジェクターなんてこんなもんでしょう的な。

良いところはまずシンプルなルックス。
プロジェクターは基本的にかっこわるい形が多いです。
あと多機能に走ってゴテゴテしていたりもします。
そういうのがないです。

あとはバッグもついてたりするのは地味に嬉しかったです。

その他は自分の要望スペックに見合った値段設定だった。ってとこです。

IMG_3110

で、見た目がうんぬん。という割にはぶかっこうにつってます。
ハンガーラックにS字フックからテグスを使い、100円ショップで買って来た網
でひっかけてます。

角度を斜めにつけて壁に投影してるのですが、斜めになって落ちないように
テグスで支えてます。いつか頭に落っこちてきませんように。

ソニー プロジェクター VPL-DW122

ASUS プロジェクター DLP®LED (寿命約30,000時間)(最大200ルーメン) S1

マウス


Logicoolのマウスが好きで、愛用してます。

Logicool MOUSE

Appleのマウスはフィット感にかけるし視覚的なものが弱いので、使いません。
なんとなくこのライトグリーンな趣が好きで、沢山買っておいたのですが、
三台のマシンで使用していて、ノート持ち歩く分へたってしまい、ないのでした。

Logicool MOUSE

ふんでもって買って来たのがこれでした。
全体的にプラスチックで軽く、従来使っていたものより平べったかったです。
ホイールは滑りが良く良いと思います。

そして今Amazonで見る感じだと、前に使ってたやつ。まだ買えるんですね。。。
おー。もうだめなのかと諦めていたところだったので、これはちょっと悩みます。

Logicool ロジクール 有線光学式3ボタン マウス M105 ホワイト

LOGICOOL 有線 レーザー式 3ボタン ホワイト LS-1WH

JBL GO


開封前

週アスの記事に触発されて「JBL GO」買って来てしまいました。
BluetoothスピーカーはMINI JAMBOXを持ってるのですが、
正直衝動買いというやつです。

オレンジのUSBケーブル

開けてみたところ。
付属品は説明書類の他はこのUSBケーブルだけ。
なんと色が一緒ではないのですね。だったら白とかで良かったのではないかな。
JBLのブランドカラー的にオレンジにしたということなのかも。

MINIJAMBOXと比較

MINI JAMBOXと並べてみました。
大きさは小さく、雰囲気はカジュアル。

IMG_2561

入出力は
・スピーカー入力
・USB
・マイク

5000円切る値段でマイクがついてるのは悪くないです!

音に関しては断然MINIJAMBOXのほうがいいです。
これは価格のグレードも違うしまあ、こんなもんかな。という感じでした。
もうちょっと低音があっても良いかと。音が軽いです。

【国内正規品】JBL GO ポータブルワイヤレススピーカー Bluetooth対応 オレンジ JBLGOORG

Jawbone MINI JAMBOX ワイヤレス Bluetooth スマートスピーカー シルバードット ALP-MJAM-SD

旅のお供の充電器


旅の支度をしていて、随分前に買ったPOWER PONDが埃かぶって放置されていたのを
充電しようとしたらば全然充電されない。うーむ。そうか。。。
まあ、多分買ったの3年前で、今となっては全く使ってない太陽光充電の。。。
実験で無駄にバッテリーの寿命が縮まったのかな。。。

秋葉原で以前電話の電池が切れたときに慌てて買った単三電池の充電器を持っていく事にしました。

Panasonic モバイルバッテリー

私は未だにSANYOのエネループを使っているのですが、
多分まだ500回も使ってなくて。。。

まあ、こっちのほうが容量はないけどカジュアルに使えて便利かなあ。

基本電源のある場所にしか行かなくて、電池が切れたらあきらめる。
という潔い(正確には面倒くさがりな)性格なので、
初めて充電器が活用、される、の、か。。。

大きさもコンパクトでリチウム電池も2本付属してて
買った直後ですぐ使えるのも魅力でした。
で、もちろん充電して使えるわけです。

Panasonic モバイルバッテリー 1,400mAh USBモバイル電源(スティックタイプ) ブルー QE-QV201-G

ミタマンマ伊達メガネ


はんざ、いえ。スパイグッズを買ってみました。
サンコー ミタマンマ伊達メガネ VDHURDG4

でも、よく考えたら私、職業探偵でもないし、

あんまり使い道がありませんでした。。。

およそ8000円したんですが、

まあ、話の種には悪くなかったです。

あとでレポートはアップデートしますが寝起きに書いてるのでざざざっと。

まず、ファーストインプレッション。
非常にチープです、安いプラスチックでできてて、
レンズ部分はPCフィルターがあるのでしょうか?変な質感です。

操作性も悪く、撮影できてるのかそうじゃないのかがよくわかりません。

あとLEDが左フレームの横についてるのですが、
これの光量が強くてレンズにも反射して左目に直撃してきますので、
長時間装着するのは注意です。

自分は応急処置でガムテープを貼りました。

操作性はこんなですが、写真はそこそこ撮れてました。
僕個人の目線よりも少し上が撮れてました。

動画は非常にカクカクしてます。
音声は比較的ちゃんと撮れているかなと思います。

とりあえず話のネタになって悪くなかったですが、
街中でつけて歩くにはちょっとどうかな。という感じでございました。

サンコー ミタマンマ伊達メガネ VDHURDG4

ビデオカメラG20をアップデートする


g20-1
業務使用としては正直お恥ずかしい限りなのですが
CanonのG20をメインの撮影で使ってます。

そろそろ大きいカメラが欲しいなあ。
と思いつつも、ぐっと我慢する日々。

g20-2
純正マイクをつけて音質はかなり満足していたのですが、
せっかくあるTASCAMのレコーダーを取り付けてみたくなりました。

かつ、野外での長時間撮影の機会も増えてきて、ふむ。と、思い、結果。。。

g20-3
コネクタの変換と、純正の大容量バッテリーを買いました。

バウンススクリュー UNX-8235ですが、G20のコネクタ部分が特殊なため、これじゃないとだめ。と。。。
うーむ、独自仕様って困りますね。。。

g20-4
結果こんな感じになりました。
まだまだチープ感は否めませんがなんとなくプロっぽい雰囲気にはなってますかね?(苦笑)

DR-40 については使いこなせてないんだと思いますが、
純正マイクに比べて収音距離が短い気もしました、
まだまだこの辺は使ってみないとわからないですが。
でも細かい設定もできるし使いこなせればこっちのほうがいいはず。

バッテリーは付属のものがおよそ1時間に対して
BP-828は400分もちます。と表示されました。つまり6時間半?
10時から16時の撮影で電源をまあまあ落としながら使って使い切れなかったので
たしかにそのくらいの容量はあったかなと思われます。

電池の残量を気にせずに使えるのでこれは本当に良かったです!

Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF G20 光学10倍ズーム 内蔵32GBメモリー ブラック IVISHFG20

Canon 指向性ステレオマイクロホン DM-100

TASCAM リニアPCMレコーダー 4TRモード搭載 24bit/96kHz対応 ハイレゾ音源対応 ブラック DR-40 VERSION2

UN キヤノンムービー用バウンススクリュー UNX-8235

Canon バッテリーパック BP-828 8598B001