寝ながら大画面を楽しむ


テレビよりもプロジェクター派です。
プロジェクターは駆動音がうるさい。鮮明じゃない。
とか、いろいろ不満を探せばきりがないのですが、
個人的には場所を選ばずに投影できてがさばらないのが良いです。
以前に天井に投影する記事を書いた気もしますが、
そういうこともできます。

仕事用に購入したASUSのプロジェクターを使っていたのですが、最大200ルーメンの実力では正直視力も悪くなったしかなりつらい。

現行品で2000ルーメンを超える明るさで解像度の高く、そこそこにかっこいいもの。ということで探しまして、
ソニー プロジェクター VPL-DW122にしました。

先に欠点をあげると台形・位置補正がついてないです。(12/31追記、正面に置いた際の補正機能はついてました。)
なので基本正面におかないと正方形になりませんし、スクリーンと垂直にしないといけないです。
あとは接続端子が少ない。自分はHDMIが使えれば良いとわりきっていたので、
これは自分にとっては欠点でもないです、無駄を削った分でコストが下がっているのは歓迎です。
モニター解像度が1280なのはできればフルHDが良かったですが、値段を考えて妥協したのでした。
あと、ちょっと駆動音がうるさいかもです。まあ、プロジェクターなんてこんなもんでしょう的な。

良いところはまずシンプルなルックス。
プロジェクターは基本的にかっこわるい形が多いです。
あと多機能に走ってゴテゴテしていたりもします。
そういうのがないです。

あとはバッグもついてたりするのは地味に嬉しかったです。

その他は自分の要望スペックに見合った値段設定だった。ってとこです。

IMG_3110

で、見た目がうんぬん。という割にはぶかっこうにつってます。
ハンガーラックにS字フックからテグスを使い、100円ショップで買って来た網
でひっかけてます。

角度を斜めにつけて壁に投影してるのですが、斜めになって落ちないように
テグスで支えてます。いつか頭に落っこちてきませんように。

ソニー プロジェクター VPL-DW122

ASUS プロジェクター DLP®LED (寿命約30,000時間)(最大200ルーメン) S1

マウス


Logicoolのマウスが好きで、愛用してます。

Logicool MOUSE

Appleのマウスはフィット感にかけるし視覚的なものが弱いので、使いません。
なんとなくこのライトグリーンな趣が好きで、沢山買っておいたのですが、
三台のマシンで使用していて、ノート持ち歩く分へたってしまい、ないのでした。

Logicool MOUSE

ふんでもって買って来たのがこれでした。
全体的にプラスチックで軽く、従来使っていたものより平べったかったです。
ホイールは滑りが良く良いと思います。

そして今Amazonで見る感じだと、前に使ってたやつ。まだ買えるんですね。。。
おー。もうだめなのかと諦めていたところだったので、これはちょっと悩みます。

Logicool ロジクール 有線光学式3ボタン マウス M105 ホワイト

LOGICOOL 有線 レーザー式 3ボタン ホワイト LS-1WH

JBL GO


開封前

週アスの記事に触発されて「JBL GO」買って来てしまいました。
BluetoothスピーカーはMINI JAMBOXを持ってるのですが、
正直衝動買いというやつです。

オレンジのUSBケーブル

開けてみたところ。
付属品は説明書類の他はこのUSBケーブルだけ。
なんと色が一緒ではないのですね。だったら白とかで良かったのではないかな。
JBLのブランドカラー的にオレンジにしたということなのかも。

MINIJAMBOXと比較

MINI JAMBOXと並べてみました。
大きさは小さく、雰囲気はカジュアル。

IMG_2561

入出力は
・スピーカー入力
・USB
・マイク

5000円切る値段でマイクがついてるのは悪くないです!

音に関しては断然MINIJAMBOXのほうがいいです。
これは価格のグレードも違うしまあ、こんなもんかな。という感じでした。
もうちょっと低音があっても良いかと。音が軽いです。

【国内正規品】JBL GO ポータブルワイヤレススピーカー Bluetooth対応 オレンジ JBLGOORG

Jawbone MINI JAMBOX ワイヤレス Bluetooth スマートスピーカー シルバードット ALP-MJAM-SD

旅のお供の充電器


旅の支度をしていて、随分前に買ったPOWER PONDが埃かぶって放置されていたのを
充電しようとしたらば全然充電されない。うーむ。そうか。。。
まあ、多分買ったの3年前で、今となっては全く使ってない太陽光充電の。。。
実験で無駄にバッテリーの寿命が縮まったのかな。。。

秋葉原で以前電話の電池が切れたときに慌てて買った単三電池の充電器を持っていく事にしました。

Panasonic モバイルバッテリー

私は未だにSANYOのエネループを使っているのですが、
多分まだ500回も使ってなくて。。。

まあ、こっちのほうが容量はないけどカジュアルに使えて便利かなあ。

基本電源のある場所にしか行かなくて、電池が切れたらあきらめる。
という潔い(正確には面倒くさがりな)性格なので、
初めて充電器が活用、される、の、か。。。

大きさもコンパクトでリチウム電池も2本付属してて
買った直後ですぐ使えるのも魅力でした。
で、もちろん充電して使えるわけです。

Panasonic モバイルバッテリー 1,400mAh USBモバイル電源(スティックタイプ) ブルー QE-QV201-G

ミタマンマ伊達メガネ


はんざ、いえ。スパイグッズを買ってみました。
サンコー ミタマンマ伊達メガネ VDHURDG4

でも、よく考えたら私、職業探偵でもないし、

あんまり使い道がありませんでした。。。

およそ8000円したんですが、

まあ、話の種には悪くなかったです。

あとでレポートはアップデートしますが寝起きに書いてるのでざざざっと。

まず、ファーストインプレッション。
非常にチープです、安いプラスチックでできてて、
レンズ部分はPCフィルターがあるのでしょうか?変な質感です。

操作性も悪く、撮影できてるのかそうじゃないのかがよくわかりません。

あとLEDが左フレームの横についてるのですが、
これの光量が強くてレンズにも反射して左目に直撃してきますので、
長時間装着するのは注意です。

自分は応急処置でガムテープを貼りました。

操作性はこんなですが、写真はそこそこ撮れてました。
僕個人の目線よりも少し上が撮れてました。

動画は非常にカクカクしてます。
音声は比較的ちゃんと撮れているかなと思います。

とりあえず話のネタになって悪くなかったですが、
街中でつけて歩くにはちょっとどうかな。という感じでございました。

サンコー ミタマンマ伊達メガネ VDHURDG4

ビデオカメラG20をアップデートする


g20-1
業務使用としては正直お恥ずかしい限りなのですが
CanonのG20をメインの撮影で使ってます。

そろそろ大きいカメラが欲しいなあ。
と思いつつも、ぐっと我慢する日々。

g20-2
純正マイクをつけて音質はかなり満足していたのですが、
せっかくあるTASCAMのレコーダーを取り付けてみたくなりました。

かつ、野外での長時間撮影の機会も増えてきて、ふむ。と、思い、結果。。。

g20-3
コネクタの変換と、純正の大容量バッテリーを買いました。

バウンススクリュー UNX-8235ですが、G20のコネクタ部分が特殊なため、これじゃないとだめ。と。。。
うーむ、独自仕様って困りますね。。。

g20-4
結果こんな感じになりました。
まだまだチープ感は否めませんがなんとなくプロっぽい雰囲気にはなってますかね?(苦笑)

DR-40 については使いこなせてないんだと思いますが、
純正マイクに比べて収音距離が短い気もしました、
まだまだこの辺は使ってみないとわからないですが。
でも細かい設定もできるし使いこなせればこっちのほうがいいはず。

バッテリーは付属のものがおよそ1時間に対して
BP-828は400分もちます。と表示されました。つまり6時間半?
10時から16時の撮影で電源をまあまあ落としながら使って使い切れなかったので
たしかにそのくらいの容量はあったかなと思われます。

電池の残量を気にせずに使えるのでこれは本当に良かったです!

Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF G20 光学10倍ズーム 内蔵32GBメモリー ブラック IVISHFG20

Canon 指向性ステレオマイクロホン DM-100

TASCAM リニアPCMレコーダー 4TRモード搭載 24bit/96kHz対応 ハイレゾ音源対応 ブラック DR-40 VERSION2

UN キヤノンムービー用バウンススクリュー UNX-8235

Canon バッテリーパック BP-828 8598B001

MINI JAMBOX


Bluetoothスピーカー、2代目

最近JAMBOXの調子が悪くなってきて、
そろそろ寿命なのかな。ってことで。。。

MINI JAMBOX
MINI JAMBOXを買いました。

IMG_2248
箱から出したところ。付属品はUSBケーブルとオーディオケーブル、説明書。
JAMBOXにはケースと充電器もついてたけど、まあ。経費節減ってやつかな。

初代と比べて大きな改善点は6点。

薄くなりました。

IMG_2249
それでもって音は少しまろやかになりました。
ミニだからって性能が悪くなったわけではないです。

ゴム足がついて、安定しました。

IMG_2250
初代は振動に本体が負けてしまって勝手に歩き出すので
hi
自分はコクヨのひっつき虫を使って固定してました。

ボタン、コネクタ周りの改善

初代はUSBコネクタ部分があんまり力を入れすぎると陥没したりする可能性も、
電源スイッチやペアリングもボタン式になって初代で壊れやすそうな部分は改善です。

マイクつきました

初代にはあるようでなかったマイクがついてます。これで通話もらくちん?

2台使ってステレオもできる

まあ、とりあえず私は1台だけなんで試せませんが。。。

ペアリングの改善

ペアリング先を変更するプログラムも頭が良くなってて
ストレスが減りました。

感想

ボタンとプログラムの改善がすごく良いです。
この辺がスムーズじゃないのであんまり複数の機材で使いたくなかったのですが、
かなりシンプルになりました。もっと早く欲しかった気もします。

最初はメタリックな感じがどうかなと思いましたが
安っぽい感じもなく、満足してます!MINI JAMBOX。ゼヒ★

Jawbone MINI JAMBOX ワイヤレス Bluetooth スマートスピーカー シルバードット ALP-MJAM-SD

コクヨ 接着剤 何度も使える プリット ひっつき虫 約55山入 タ-380N

デスクトップのMacを遠隔操作する


据え置きのデスクトップ、持ち運びのノートの、

「システム環境」から
両方のiCloudの設定をオンにし、「どこでも My Mac」を両方オンにして、
あとは遠隔操作したいMacの「画面共有」「ファイル共有」をオンにします。

とりあえず持ち運び用のWiMAXから家の固定回線にアクセスしてテスト。
接続にちょっと時間がかかるものの、その後の動きは通常の「画面共有」とほぼかわらず。

意外に簡単で、簡単すぎて不安になります。いろいろと。

とりあえず外出先から遠隔操作できるようになり、
メリットのほうが多いという事で、大丈夫かな。。。

CanoScan LiDE220


スキャナーがもう9年以上前のもので、正直言うとまだ使えるのですが、
スピードを重視したく、というのがあり、買い替えるのでした。

旧機種から引き続きCanonを選択してCanoScan LiDE220にしました。

CanoScan LiDE220

見た目です。黒くて大きさもコンパクトな雰囲気でカッコ良いです。

旧機種との比較

LiDE500Fと比較。大きさが一回り小さくなりましたね。
黒色の高級感が悪くないです。

スキャン部分

そのくせスキャン部分は広くなってます。

縦置き

縦置きは付属パーツのスタンドを使います。スピードはおおよそ2倍くらいかな。
あと接続はミニUSB口一個のみでした。シンプルです。

ほか、アプリが賢くなりすぎて単純なスキャニングがしたくても親切でブロック分けしてくれたり
その辺「うーん」と考えるところですが、設定をあれこれこなしてなんとかなりました。

スキャナーはしっかりとした画像で欲しいときには重宝しますが、
最近はデジカメなんかでいろいろ済んでしまってちょっと活躍の場所が減っている気もしますが
もうちょっと使いどころを見つけて使っていきたいです。

なんだかんだとペーパーレス化が進んでますねぇ。。。

Canon キヤノンフラッドベッドスキャナー CanoScan LiDE220 A4対応 CISセンサー 4800dpi RGB3色LED搭載 USBバスパワー対応

HDMIセレクターをかませて生配信環境を2カメにしてみる


カメラ2台をHDMIセレクタをかませてIntensity Extremeに送る。
という設定にしようと考えてラトックシステムのHDMIセレクター REX-HDSW41というのを使う事にしました。

HDMIセレクタ(電源ケーブルが必要です)
これの欠点は電源ケーブルが必要な事(↑写真に写ってません)。

レスポンスは一瞬ブラックアウトするレベルで実用に堪えれるレベルなんじゃないでしょうか。

テストした動画もアップしてみました。

ラトックシステム 高速切替4入力1出力HDMIセレクター REX-HDSW41