初期不良 … orz


キーボード部分がよくよく見ると平坦ではなく、
ボコボコとしていて、叩いたキーが浮かび上がってくる(外れる)始末。

よくよく観察するとキーボードボタンの間のパーツが
白い線が入っていたり。。。

折れてます。。。
「a」「s」「q」「半角/全角」「F10」
うーん、壊れてたり露骨に変なのがこの辺。

修理センターに電話して初期不良対応となりました。
交換だと3週間。。。修理だと1週間。。。
ってことで。。。
修理で対応いただくことに。。。

しかし初期不良。Appleが認めるのに時間のかかった
Macbookのパームレスト以来です。。。
やっぱりSurfaceにすべきだったか。。。
と、早速の後悔がやってきてます。。。

サポートデスクが携帯からは有償の番号。
っていうのもなんとかしてもらいたい。
普通におかしいと思います。

まあ仕方なし。修理に出します。。。

VAIO届きました


VAIO届きました。

ついに届きました。
*写真もいろいろと撮ったのですが後日アップになります。。。

まずはVAIOですが。
厳重な梱包をとくとバッテリーが接続済み本体と電源バッテリーとマニュアルのみ。
というシンプルな状態。

質感はプラスチックっていうのがまあ、頼りないですが。
ローエンドモデルなのでそれはそれ。
持って歩くには適さないかもしれません。

左側 電源、有線LAN、HDMI、USB3.0×2、マイク、ヘッドホン
正面 ステレオスピーカーと真ん中にSDカード
右側 USB2.0×2、DVDドライブ

USB端子が全部3.0じゃないのはコスト削減かな?
メインで使うマシンではないので十分でしょう。

キーボードのつくりがちょっと雑な感じがするのはなんでしょう。
ところどころ浮いている。というか。壊れやすい?外れやすい?
浮かんでいるところのキータッチが微妙に気持ち悪いです。
何度かはめなおしてみて、様子見。ですかね。。。
と、こうして文章を打ってみてますが、
浮いてるだけでもキータッチが気持ち悪いのに、キーが外れてきます。。。

今日は土曜日だけどサポートデスクは開いてるのかな?
「A」のキーがぱっかぱかだからもう十分気持ち悪いす。

プログラムセットアップ&アップデートには癖があるみたいで、
それをちゃんとやらないとファイル名のところに微妙な不具合が出るそうです。
なのでマニュアルをよく読んで確認しながら登録します。
そんなこんなで正式なWindows8を触るのは初めてです。

Windows 8 インプレッション

プログラムの更新に数時間かかって、
主要ブラウザをインストールし、
いらないアプリをとりあえずモダンUIからはずして、
使ってみた感想ですが。

やっぱ多くの人が思っていると思われる、
モダンUIの存在意義がイマイチわからないですね。。。

マインスイーパーが無駄に面白くなっていたりするのは、やっぱ萌えますね。
萌えすぎるといろいろとまずいので極力やらないようにします。

CPUを最低スペックのものにしてメモリーは4GBの状態ですが、
ブラウザチェック端末でブログ書く。レベルならば問題なさそうです。

ということで

キーボードボタン部分に不安がある状態ですが。。。
まあ、使ってみます。。。テンションはこういう状態だとあがんないなあ。

道具としてのマシン


今回Windowsマシンを買うにつけての自分なりの条件ですが

  ・タッチパネルつき(タブレット的な検証用)
  ・ブラウザチェック(IE,Firefox,Chrome,Opera)
  ・DVD鑑賞(ブルーレイはいらない)
  ・極力値段が安い
  ・見た目がまあまあかっこいい

これをもっとしぼると

【実際の用途】
  ・ブラウザチェック(IE,Firefox,Chrome,Opera)
【長期的に使用する前提】
  ・見た目がまあまあかっこいい

この2点です。特に後者!

過去に見た目よりも機能優先で買い物をした事がいくつかありますが、
長く所有しよう。と、思うと、やはり見た目がしっかりしたものが欲しいです。

数ヶ月経って、自分の場合「やっぱりSurfaceにしとけば…」
と思うかもしれませんし「Vaioで良かったなあ」と思うかもしれません。
これに他の条件を負荷すれば、相対的に「Surface」の方が個人的総合点が低かったので、
まあ。。。というところです。。。

店頭で質感や見た目も確認して、最初カラーは「黒」にしていたのですが、
ちょっとカジュアルな雰囲気のある「白」にしました。
もう、そういう好みの問題です。

しかしお金を払ってすぐ手に届かないのはIKEAもそうですが。。。
本当に待ち遠しいです。。。

ソニーストア

Windowsマシン購入


Windows 8環境をなんとかしようと、思って…

ブラウザ検証用に、欲しい。
ということで、いろいろと考えて先日ようやっと購入しました。

Windows XPはMacbook ProのVirtualboxにインストールしてました。
多分マシンスペックの問題か、とても動きが鈍いです。
結果、使いにくかったです…。

それに懲りずにWindows 8のOS単体を購入して、
Mac mini 2012にインストールしようと考えていたのですが、
やはり256GBの限られたSSD領域に入れていいのかなあ。
などと悩み続けて2ヶ月?3ヶ月?未だにパッケージを開けてません。。。

64GBUSB3.0の高速転送メモリースティックも買いましたが、
これもどう使おうか悩んでいて、全く手付けず。勿体ない。。。

やっぱマシンを買おう。という結論に

自分の必要な環境を考えるに用途は

  ・タッチパネルつき(タブレット的な検証用)
  ・ブラウザチェック(IE,Firefox,Chrome,Opera)
  ・DVD鑑賞(ブルーレイはいらない)

というところで考えて、第二条件は

  ・極力値段が安い
  ・見た目がまあまあかっこいい

というところを考えます。よって、理想スペックは

  ・CPU … なんでもいい
  ・HDD … なんでもいい
  ・グラフィック … なくてもいい
  ・メモリー … 4GBで十分か。
  ・モニター … なんでもいい
  ・ドライブ … 内蔵が理想

となりました。

前々からブログで書いている「Surface」が一番最初に頭にありました。
やっぱ話題のマシンだし、カッコイイです。

しかし「Surface RT」はStore以外のアプリがインストールできない仕様。
もうこれだけクリアしてくれていたらば即決でした。。。
コンパクトでクールな見た目。。。うーん。。。

そうなると「Surface PRO」ですが、こちら。まず値段が高い。
10万円くらいのお金出すのなら普通のノートで良いのではないか。
自分の場合はiPadもあるし、Macのノートもある。
となると、別に持って歩くことはしません。
だとすると、普通にノートが良いでしょう。

そこで目を付けたのが「VAIO OWNER MADE」でした。
あれこれスペック構成を熟考して。。。
できた見積もりに対して、これよりも値段的に安くて
Windows 8が載ったタッチパネルの使えるノートはないか。
ありました!

某メーカーのノートが価格的には4000円安くて性能は上。
で、ここで、「見た目」を考え、選択肢としてはもうVAIOしかない。
ということになりました。ふぅ。。。

正直スペックは某メーカーのノートの方が断然良いのですが、
まあ、ブラウザチェックと映画鑑賞用。ってことで家電的観点から
これから数年持っていてデザイン的に飽きないのが良いなあ。
という気持ちを優先にしてみたのでした。

OWNER MADEの大きな不満は「お持ち帰りできない」ことです。
これから2週間ほどかかるそうです。
根が貧乏な人間なので、お金を払って買ったらば持って帰ってすぐ使いたい!
っていう性格で、これはどうもしっくり来ませんが。。。

2週間の我慢です!

ソニーストア