はじめての自作PC 2


自作をするにあたって決めていたポイントは

・省スペースタワー型
・見た目がシンプルなやつ
・USB3.0使えること
・うるさくないこと
・スペックは「まあまあ」でいい

というところでした。
でも蓋を開けると総額は。。。
モニターも入れて多分9万くらいにはなったでしょうか。

もう全くの自作素人なので店員さんに相談して決めました。
まず基本となるケースだけは自分で選んで、
あとはそれにあったパーツを選ぶ。という感じでした。

マザーボードは新品だとUSB2.0対応のものしかないということで、
これは中古を延長保証を付けて購入。

あとは新品です。
もともと家にあったもの以外で

・ケース
・マザーボード
・電源
・CPU
・メモリー 8GB
・無線LANレシーバー
・無線キーボード

ということで仕事が忙しかったところからの
現実逃避をはじめちゃいました。。。

初心者としての大きな反省点は。
ケースは大きめの方が良かったです。

これは配線を抜いたりさしたりあーだこうだやるのに、
省スペースタワー型はいろいろと不安になります。

小型の組み立ては
ちょっと慣れた人が2台目に!みたいなノリが良いですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です