CanoScan LiDE220


スキャナーがもう9年以上前のもので、正直言うとまだ使えるのですが、
スピードを重視したく、というのがあり、買い替えるのでした。

旧機種から引き続きCanonを選択してCanoScan LiDE220にしました。

CanoScan LiDE220

見た目です。黒くて大きさもコンパクトな雰囲気でカッコ良いです。

旧機種との比較

LiDE500Fと比較。大きさが一回り小さくなりましたね。
黒色の高級感が悪くないです。

スキャン部分

そのくせスキャン部分は広くなってます。

縦置き

縦置きは付属パーツのスタンドを使います。スピードはおおよそ2倍くらいかな。
あと接続はミニUSB口一個のみでした。シンプルです。

ほか、アプリが賢くなりすぎて単純なスキャニングがしたくても親切でブロック分けしてくれたり
その辺「うーん」と考えるところですが、設定をあれこれこなしてなんとかなりました。

スキャナーはしっかりとした画像で欲しいときには重宝しますが、
最近はデジカメなんかでいろいろ済んでしまってちょっと活躍の場所が減っている気もしますが
もうちょっと使いどころを見つけて使っていきたいです。

なんだかんだとペーパーレス化が進んでますねぇ。。。

Canon キヤノンフラッドベッドスキャナー CanoScan LiDE220 A4対応 CISセンサー 4800dpi RGB3色LED搭載 USBバスパワー対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です