微笑みの国へ(5)〜最終日


緊張感から眠れずに過ごしていて、
朝5時ころにうたた寝し、朝6時半。飛び起きて出発。

宿の店員さんへお礼の手紙と
いろいろ使わなかったグッズ(マスクや冷えピタシート)をおいて帰りました。

徒歩でチョンノンシーへ。そこから電車でシーロムで乗り換え、モーチットへ。
ここからバスに乗り、ドンムアン空港へ。

時間を結構心配してましたが、余裕で到着。フライト2時間前には超余裕で着きました。

空港の手続きに戸惑いながらも10:40バンコクを離陸。無事帰国できました。

<<旅の反省点>>
・財布は3個用意する事(大きなお金は大事にしまっとく)
・下調べをきちんとする事(マンボーとか。。。)
・鉄道、バス、船。料金が定額の乗り物の知識把握(特にバスはもっと乗りたかった)
・タクシーには気をつける事(これぞ微笑みの国。微笑んで悪い事をしてきます)

こんなところかなあ。。。
次はインドに行きたいと思ってましたが、正直タイ旅行は「惨敗」なので
もう一度リベンジしたいと思います。

いろいろと自分を見つめ直す機会として、悪くありませんでしたよ。
38歳で初海外。正直遅かったです。

そして、もっと見聞を広めて、自分の意識を高めていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です