気をつけようと思った事


お預かりしたロムを読み込んでデータをコピー。
これを数枚。やってました。

最後の一枚。ガガガガガ。。。

おお。なにかやらかしたか?まずい!

と、あわてて取り出して原因が分かりました。

そのロムに(だけ)ピンクの付せんが貼ってあったのでした。。。

そこに書かれていたのは。。。

「このロムはほかと仕様が違いますので注意してくださいね」

うん。そうでしたよ。注意すべきでしたよ。
こんなギャグみたいな事やるか?ということをやってしまいました。

まず、ロムドライブの中に付せんの残骸が挟まっている事が判明しました。

このまま使っては、絶対に駄目です。

まずすきまからそれが取れるか挑戦。。。

どうやら付せんは3分割された模様。うち、2分割はロムドライブの中に。。。
で、一番大きな塊はとれて、残り。。。

結果ドライブを分解して、事なきを得ましたが、
うーん。これはだめですね。
一度軽く分解したロムドライブも今後正常に使えるかどうかも不安ですし。。。

ロムドライブの盤面にシールや付せんを貼る事はやめましょう。
特に付せんを貼る場合は、ロムのケースなどに貼るべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です