(2011)キン肉マン(しばらくさぼりました。)


これだけは週1更新しようと思ってましたが
ちょっと忙しく。いえ。すっかり面倒になり、やめてしまってました。。。

ステカセキングが出てきて、やられちゃいましたね。
見せ場はちゃんと作って、相手の。ターボメンさんの超人パワー返し?
ですか。これもすごい。

プロレスには「受けの美学」っていうのがあり。
攻撃を避けずに受け続ける。そういう我慢比べ。という一面があります。
これを見事体現してました。ターボメンさんの弱点はもしかして。
攻撃ができないのでは?と。思いました。そんな浅はかで良いのかな。

語るところは沢山ありましたがすっかりさぼってましたのでなんとも。。。

そうそう「超人大全集」で
キン肉マンゼブラ/マンモスマン/ネプチューンマン/ウォーズマン
と変身したんでした。物凄くイイ感じでした。
そして謎のツンデレ発言。「ウォーズマン」でフィニッシュを決めようとしたのには
何か深い事情があるはず。なのに「たまたま」みたいなこと言って電源がオチました。

残念なところはステカセさんにはお笑い要員としてもう少しコミックファイトをしてほしかった。
ちょっとシリアスすぎじゃないか。と。
せめて超人大全集で「プリプリマン*1」を披露してほしかったなあ。

妙にカッコイイ散り方でした。

とりあえずステカセキングさんノックアウトのところまでで締めて
次は今週分を書くことにします。

*1 7人の悪魔超人初登場時の1コマ目に出現しておいてなかったことにされた超人
  2世でちょっと出てきた。顔がお尻というニコちゃん星人が6頭身になったみたいな外見。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です