太陽光発電ライフをエンジョイしたい 2


ずーっと前に書いていた内容ですがアップします。。。

宅配便到着!ついに!

待つこと数日(たしか1日で来ました。)
それぞれ同じ仮面ライダーの名前でもある会社に注文したのに
別箱で届いたのに少し罪悪感。せっかくなのでまとめていただいても。。。

まずそれぞれを開封して、
製品紹介ではわからなかった部分を確認していこうと思います。

ポータブルソーラー発電機 NOMAD7 GZ-12301

・見た目/大きさ

やっぱりアウトドア製品のようなたたずまい。
思ったよりはゴツくないですけど、
少なくとも街中で使うにはちょっと恥ずかしいです。

サイズ的にはiPadよりも一回り小さい感じです。

これを広げて2枚のパネルで光を集めます。

・機能性

携帯性には優れていて、コネクタ部分にメッシュの袋がついており、
ここにモバイルバッテリーやガジェットを収納できます。
製品まわりには頑丈な布製の「ひっかけ」が全部で10カ所ついていて、
ここにフックなんかでひっかけて使えるようになっており、
機能性・実用性も十分です。
緊急災害時というものをとても意識しているのでしょうかね。
良いと思います!

・耐久性

パネル部分は製品保護フィルムが貼ってありましたが、
もうすでに傷がついている感じです。
某林檎社製品の演出のすばらしさを実感します。
この製品の会社がアウトドア的なノリがあるので
そういうところアバウトなんでしょうか。
都会で人にぶつかる機会の多い場所だと
ちょっと不安かな。と思いました。

あんまりパネル部分に傷がついたり、とかするのいやだな。
っていうのは過保護な考え方かも知れません。

USB機器に利用が可能。コンセントは無理です。

・付属品

付属品あります。
気がつかずに捨てる寸前でしたが、
製品箱上部に「シガーソケットケーブル」が入ってます!
これはちょっと注意ですね(私車もってませんけど……)

今回の記事で紹介した商品です。

・太陽光発電機
GOAL ZERO ポータブルソーラー発電機 NOMAD7 GZ-12301

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です