デスクトップのMacを遠隔操作する


据え置きのデスクトップ、持ち運びのノートの、

「システム環境」から
両方のiCloudの設定をオンにし、「どこでも My Mac」を両方オンにして、
あとは遠隔操作したいMacの「画面共有」「ファイル共有」をオンにします。

とりあえず持ち運び用のWiMAXから家の固定回線にアクセスしてテスト。
接続にちょっと時間がかかるものの、その後の動きは通常の「画面共有」とほぼかわらず。

意外に簡単で、簡単すぎて不安になります。いろいろと。

とりあえず外出先から遠隔操作できるようになり、
メリットのほうが多いという事で、大丈夫かな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です