ビデオカメラG20をアップデートする


g20-1
業務使用としては正直お恥ずかしい限りなのですが
CanonのG20をメインの撮影で使ってます。

そろそろ大きいカメラが欲しいなあ。
と思いつつも、ぐっと我慢する日々。

g20-2
純正マイクをつけて音質はかなり満足していたのですが、
せっかくあるTASCAMのレコーダーを取り付けてみたくなりました。

かつ、野外での長時間撮影の機会も増えてきて、ふむ。と、思い、結果。。。

g20-3
コネクタの変換と、純正の大容量バッテリーを買いました。

バウンススクリュー UNX-8235ですが、G20のコネクタ部分が特殊なため、これじゃないとだめ。と。。。
うーむ、独自仕様って困りますね。。。

g20-4
結果こんな感じになりました。
まだまだチープ感は否めませんがなんとなくプロっぽい雰囲気にはなってますかね?(苦笑)

DR-40 については使いこなせてないんだと思いますが、
純正マイクに比べて収音距離が短い気もしました、
まだまだこの辺は使ってみないとわからないですが。
でも細かい設定もできるし使いこなせればこっちのほうがいいはず。

バッテリーは付属のものがおよそ1時間に対して
BP-828は400分もちます。と表示されました。つまり6時間半?
10時から16時の撮影で電源をまあまあ落としながら使って使い切れなかったので
たしかにそのくらいの容量はあったかなと思われます。

電池の残量を気にせずに使えるのでこれは本当に良かったです!

Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF G20 光学10倍ズーム 内蔵32GBメモリー ブラック IVISHFG20

Canon 指向性ステレオマイクロホン DM-100

TASCAM リニアPCMレコーダー 4TRモード搭載 24bit/96kHz対応 ハイレゾ音源対応 ブラック DR-40 VERSION2

UN キヤノンムービー用バウンススクリュー UNX-8235

Canon バッテリーパック BP-828 8598B001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です