微笑みの国へ(4)〜4日目


最終日は移動日なので実質4日目、最終日です。

朝7時。チェックアウトの確認をしてから出発。
サラディーン駅〜ルンピニ公園まで歩きました。

ルンピニ公園

非常に美しい景観かつ広大な面積で、非常に満足しました。
いろいろと歩いていたらば湿地帯に入ってしまい、靴がびしょびしょに。。。
これからいろいろ歩くのに、なあ。と、小さく落ち込みます。

およそ10時くらいに友達と合流し、向かう先はその人のリクエストで死体博物館へ。
もよりの駅からタクシーに乗り、向かう予定がまた小さなトラブル。

ナショナルスタジアム駅から乗って、
タクシーにものすごい回り道をされました。これで300バーツかかり。。。
僕は結構こういうのに我慢できないので、非常にイライラしてしまいました。

シリラート病院に到着し、病院内を散策して敷地内の博物館へ。
個人的にはちょっとテンション低く。というのも死体が嫌とかではなくて、
こういう系のものは正直いろいろ見て来たので、もういいかな。と。。。

で、カオサン通り→チャイナタウン→インドタウン→シローム

という予定で、ちょっと行きで嫌な思いをしたのでタクシーは嫌だなと。
ということで船移動にしました。
船はレベル高いよ。とのことでしたけど、かなり簡単に乗れ、
カオサンにもさささっと、着けました。

元あぶない街。とのことでしたが、裏通りはどうかわかりませんが、
とりあえず昼間だった事もあり、平穏そのもの。
他の場所と違うのは白人が異常に多かった事です。

そして再び船移動でチャイナタウンへ。

チャイナタウンはまさにそういう感じで、小さな中国でした。
こっちでいう浅草橋の問屋街みたいなエリアもあり、
見て回るのが楽しかったです。

そしてインド街でしたが想定と逆方向だったため、これはパス。
そのまま徒歩で散策。屑鉄屋のならぶエリアに入ってしまい、
そのまま見学しながら進み、さすがに疲れてトゥクトゥクに乗りました。

そしてシローム到着。
喫茶店でイチゴパフェを食べ、デパ地下でお土産を買い、マンゴタンゴでマンゴーセットを食べ、
そろそろポケットマネーが厳しいな。というところで、
友達と解散。

家路につきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です