「文字が太る」について

  • 2012年05月18日
  • ADOBE

小さいポイントの文字をアウトライン化印刷したときに
対応解像度が低いプリンターでは文字がでっかくなってしまいます。
これを「文字が太る」と言います。

自分は「8:2」で「WEB:紙」だったので
それはもう。理解してませんでした。お恥ずかしながら。

そんなことで回避策を調べてました。

○ラスタライズ
———————————
これやるとベクターデータを放棄する。ということになります。
が、結果きれいに印刷されました。

注意点としてはデフォルトで背景が「ホワイト」になっているところ
これを「透明」にしたほうが良いと思います(場合によりますが)
解像度は300あればもちろん十分でしょう。

×ワク線0ptをつける
———————————
これは一瞬うまく行ったようにみえましたが汚くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です