2012年8月。IE6はどうなったか


さすがにもう私の方もサポートからは外しています「IE6」ですが

*参照元
http://www.ie6countdown.com/

2012年8月。IE6の使用率は
圧倒的に中国では未だ20%のシェアなのと日本が世界第2位の使用率(4.7%)。。。

青〜緑の地域はIE6終了。ってことで、あとは中国にかかってます(汗)
そろそろ、次の問題がクローズアップされてくる事でしょう。

「 HTML5 – IE8 」問題 ● IE8はHTML5を認識できません。
*ブラウザハックなんかで対応かな。。。

これをマイクロソフト的には「Windows XPさよならキャンペーン」として
売上を伸ばしたいところでしょうなあ。。。
ここまでが多分世界的にレガシーブラウザ問題として大きく残る話でしょう。
このあとは「IE9」の中途半端なHTML5対応も困るところですが。。。

*中国で広く使われているブラウザ「360」がIE8クローンであるそうです。

2012年8月の世界的なブラウザシェア

ええと。IE10ってまだ出てないんだったっけ。。。(Windows 8標準搭載予定とのこと)

これは2013年1月くらいに動静がどうなっているのか分析してみたいです。
OSシェアでいくとWindows XPは43%。
この数字がどう減るのか。が、ポイントになってきます。
なんかもうマイクロソフト憎し。から、ちょっと応援したくなってくるこの頃でした。

「Surface」は買うと思うよ!(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です